常設展示案内

常設展『奥田元宋・奥田小由女の世界』

奥田元宋作品は日展出品作である風景画の大作やスケッチなどを中心に、奥田小由女作品は初期の「白の時代」の作品や色彩豊かな女性像を中心に常設展示を行っています。年数回の展示替えを行いながら、年間を通じて様々な作品を展示していきます。
作品名 制作年 展示中案内
霜秋(そうしゅう) 1941(昭和16)年 展示中
山道薄暮(さんどうはくぼ) 1950年頃 展示中
月夜(つきよ) 1950年頃
薔薇(ばら) 1950年頃
たそがれ近く(たそがれちかく) 1951(昭和26)年 第7回日展
立夏(りっか) 1955(昭和30)年 第11回日展
霜瀑(そうばく) 1972(昭和47)年 改組第4回日展
炎王図( えんおうず) 1978(昭和53)年 改組第10回日展
遠山早雪(えんざんそうせつ) 1984(昭和59)年
山径一條(さんけいいちじょう) 1985(昭和60)年 改組第17回日展 展示中
寂静(じゃくじょう) 1986(昭和61)年 改組第18回日展
白雲赤嶂(はくうんせきしょう) 1987(昭和62)年
遙(はるか) 1987(昭和62)年 展示中
紅嶺(こうれい) 1987(昭和62)年 展示中
白嶂(はくしょう) 1987(昭和62)年 展示中
春耀(しゅんよう) 1987(昭和62)年
綵苑(さいえん) 1987(昭和62)年 展示中
晩秋地蔵峠(ばんしゅうじぞうとうげ) 1988(昭和63)年 改組第20回日展 展示中
煌嶽(こうがく) 1990(平成2)年 改組第22回日展 展示中
松韻石嶂(しょういんせきしょう) 1990(平成2)年 展示中
煌(こう) 1991(平成3)年 改組第23回日展 展示中
新雪一ノ倉(しんせついちのくら) 1992(平成4)年 改組第24回日展
夕照(ゆうしょう) 1993(平成5)年 改組第25回日展
彩溪淙々(さいけいそうそう) 1994(平成6)年 改組第26回日展 展示中
夕しじま(ゆうしじま) 1995(平成7)年 改組第27回日展
秋岳懸泉(しゅうがくけんせん) 1996(平成8)年 改組第28回日展 展示中
山霊暁靄(さんれいぎょうあい) 1997(平成9)年 改組第29回日展 展示中
輪廻の谿(りんねのたに) 1999(平成11)年 改組第31回日展 展示中
秋耀細瀑(しゅうようさいばく) 2000(平成12)年 改組第32回日展
山湖清韻(さんこせいいん) 2001(平成13)年 改組第33回日展
屹(きつ) 2002(平成14)年 改組第34回日展
山響淙々(さんきょうそうそう) 2002(平成14)年
TOP