令和5年度 展覧会のご案内

令和5年度 展覧会のご案内

斎藤清展 -modern realist-
【2/9(木)~4/9(日) 】

1907年、福島県で誕生した画家・斎藤清。29歳で独学ながら木版画制作に着手し、日本版画協会展に入選、斎藤作品への評価は、国内よりも海外の方が先行し、いわば評価の逆輸入と言う形で、日本国内へ広まって行きました。その後、国内外の栄誉に輝き、1995年には文化功労者に顕彰されました。日本の伝統表現に西洋の近代造形を取り入れた魅力あふれる作品群を紹介します。

菱田春草と画壇の挑戦者たち -明治・日本画の前衛を駆ける-
【4/20(木)~6/13(火) 】

明治時代後期、新しい日本画のあり方を模索しながら数々の傑作を生みだした日本画家・菱田春草。36歳という若さで世を去るまで、共に研鑽を積んだ仲間たちとともに常に革新的な表現を求め続けたその画業を改めてご紹介します。

本展は春草の故郷・長野県において初期日本美術院作家の代表的な作品を数多く所蔵する水野美術館の特別協力により、選りすぐった作品による展覧会です。

リサとガスパールのおもいで展
【7/6(木)~8/29(火)】

アン・グットマンとゲオルグ・ハレンスレーベン夫妻によって、1999年にフランスで生まれた絵本「リサとガスパール」シリーズは、2000年に日本でも刊行が開始され、瞬く間に人気シリーズとなり、子どもだけでなく大人をも魅了し続けています。本展では「おもいで」をキーワードに、絵本原画や日本デビュー20周年を記念して特別に描き下ろされた作品、作者のインタビュー映像を含めた貴重な資料などを展示します。

※「令和5年度 展覧会のご案内」で、常設展、満月夜間開館日、休館日を含めた情報はこちらを令和5年度 展覧会案内

TOP