2024.4/27~6/23 日欧プライベートコレクション ロイヤル コペンハーゲンと北欧デザインの煌めき アール・ヌーヴォーからモダンへ

冬の長い北欧の国々では、家の中で過ごす時間を大切にし、食器などの生活雑貨に優れたデザインを取り入れてきました。心豊かな暮らしを演出する北欧デザインは、現在では世界中で愛されています。このたびはデンマークとスウェーデンに焦点をあて、19世紀末から20世紀の陶磁器、銀器、ガラス器を中心とした北欧デザインの作品を紹介します。
デンマーク王立磁器製作所を起源とする『ロイヤル コペンハーゲン』は、上質な磁器の生産で早くから国際的な評価を獲得し、北欧アール・ヌーヴォーの先駆けとなりました。その同時代に人気を競い合った窯には、彫塑的表現に定評のあった『ビング オー グレンダール』があり、そこで陶工としてキャリアをスタートしたジェンセンは、のちに芸術性と実用性を兼ね備えた銀製品で名高い『ジョージ ジェンセン』を創業しました。
スウェーデンでは北欧最古の陶窯とされる『ロールストランド』が品格ある製品を送り出しています。また同国のスモーランド地方では古くからガラス工芸が盛んで、1950年代の『オレフォス』や『コスタ』による新しい表現の探究を経て、高い技術と芸術性を合わせ持ったガラス作品が生み出されました。
本展では、国内外の個人による稀少なヴィンテージ・コレクションからおよそ200点を展示し、アール・ヌーヴォーからモダンへと至る北欧デザインの魅力に迫ります。

 

会期

2023年7月6日(木)~8月29日(火)
※会期中の休館日 : 毎週水曜日 ※5月1日は開館

会場

奥田元宋・小由女美術館 企画展示室

開館時間

午前9時30分~午後5時
※5月23日(木)、6月22日(土)は満月のため開館時間を午後9時まで延長
※入場は閉館時間の30分前まで

入場料金

  • 一般 : 1,000(900)円
  • 高校・大学生 : 500(400)円
  • 中学生以下 : 無料
    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者健康福祉手帳をお持ちの方は観覧料無料

主催

奥田元宋・小由女美術館、中国放送、中国新聞社

後援

デンマーク王国大使館、スウェーデン大使館、
広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、
FMちゅーピー76.6MHz、エフエムふくやま、尾道エフエム放送、
FM東広島89.7MHz、株式会社三次ケーブルビジョン、
三次市、三次市教育委員会

企画制作

株式会社ブレーントラスト

令和6年度三次市支援事

この事業は、三次市の補助金等の支援により実施しています。

TOP