展覧会・イベント

常設展

奥田元宋・奥田小由女の世界 2024年度 第1期
会期: 2024年4月27日(土)~ 2024年6月18日(火)

奥田元宋作品は日展出品作である風景画の大作や疎開期の小品などを中心に、奥田小由女作品は初期の「白の時代」の作品や色彩豊かな女性像を中心に常設展示を行います。

※会期は変更する場合がございます。

企画展

日欧プライベートコレクション ロイヤル コペンハーゲンと北欧デザインの煌めき アール・ヌーヴォーからモダンへ
会期: 2024年4月27日(土)~ 2024年6月23日(日)

 

冬の長い北欧の国々では、家の中で過ごす時間を大切にし、食器などの生活雑貨に優れたデザインを取り入れてきました。心豊かな暮らしを演出する北欧デザインは、現在では世界中で愛されています。このたびはデンマークとスウェーデンに焦点をあて、19世紀末から20世紀の陶磁器、銀器、ガラス器を中心とした北欧デザインの作品を紹介します。
デンマーク王立磁器製作所を起源とする『ロイヤル コペンハーゲン』は、上質な磁器の生産で早くから国際的な評価を獲得し、北欧アール・ヌーヴォーの先駆けとなりました。その同時代に人気を競い合った窯には、彫塑的表現に定評のあった『ビング オー グレンダール』があり、そこで陶工としてキャリアをスタートしたジェンセンは、のちに芸術性と実用性を兼ね備えた銀製品で名高い『ジョージ ジェンセン』を創業しました。
スウェーデンでは北欧最古の陶窯とされる『ロールストランド』が品格ある製品を送り出しています。また同国のスモーランド地方では古くからガラス工芸が盛んで、1950年代の『オレフォス』や『コスタ』による新しい表現の探究を経て、高い技術と芸術性を合わせ持ったガラス作品が生み出されました。
本展では、国内外の個人による稀少なヴィンテージ・コレクションからおよそ200点を展示し、アール・ヌーヴォーからモダンへと至る北欧デザインの魅力に迫ります。

呈茶

コンサート

第226回 満月ロビーコンサート「ヴァイオリンとピアノの調べ」
日程: 2024年6月22日(土)

第226回満月ロビーコンサート 

■出演者

青山朋永 (あおやま ともなが) ヴァイオリン

青山佳子 (あおやま よしこ)  ピアノ

■タイトル
「ヴァイオリンとピアノの調べ」

■曲目

・タイスの瞑想曲 /マスネ

・前奏曲とアレグロ / クライスラー

・エトピリカ /葉加瀬太郎

・浜辺の歌

・朧月夜 etc…

※曲目が変更になる場合があります。

■時間:①昼の部(14:00~) / ②夜の部(19:00~)の二回公演

 

第227回 満月ロビーコンサート「衆演和合 (しゅうえんわごう)」
日程: 2024年7月21日(日)

第227回満月ロビーコンサート 

■出演者

佐々木リョウ(シンガーソングライター)

■タイトル

「衆演和合 (しゅうえんわごう)」

■曲目

・「みよしのうた」
・「命の賛歌」  他

※曲目が変更になる場合があります。

■時間:①昼の部(14:00~) / ②夜の部(19:00~)の二回公演

 

満月イベント

ワークショップ

その他イベント

企画展ギャラリートーク
日程: 2024年5月26日(日)

企画展『日欧プライベートコレクション ロイヤル コペンハーゲンと北欧デザインの煌めき アール・ヌーヴォーからモダンへ』の会場内で、学芸員によるギャラリートークを行います。
作品を鑑賞しながらご案内させていただきます。

ぜひ、ご参加ください。

企画展概要ページ

日欧プライベートコレクション ロイヤル コペンハーゲンと北欧デザインの煌めき アール・ヌーヴォーからモダンへ

企画展ギャラリートーク
日程: 2024年6月9日(日)

企画展『日欧プライベートコレクション ロイヤル コペンハーゲンと北欧デザインの煌めき アール・ヌーヴォーからモダンへ』の会場内で、学芸員によるギャラリートークを行います。
作品を鑑賞しながらご案内させていただきます。

ぜひ、ご参加ください。

企画展概要ページ

日欧プライベートコレクション ロイヤル コペンハーゲンと北欧デザインの煌めき アール・ヌーヴォーからモダンへ

ギャラリートーク

講演会

TOP