次回の特別展


「日本のゴッホ」とも呼ばれた山下清(1922−1971)は、彼をモデルにした映画やドラマなどの影響で、今も幅広い層からの支持を得ています。

少年時代に千葉県の養護施設で貼絵と出合い、制作活動に没頭します。その才能は瞬く間に開花し、その独創的な作品で十代にして画壇の巨匠たちからも注目される存在となりました。



しかし18歳の時に突然施設から姿を消し、15年にもおよぶ放浪生活を送ることになります。
彼をモデルにしたドラマや映画の影響で、行く先々で精力的に絵を描いていたイメージがありますが、実際は各地で眺めた風景をありのまま記憶し、時々施設や家に戻っては、繊細で色鮮やかな貼絵で寸分違わずに再現したといいます。



正規の美術教育や画壇とは無縁の場所で、山下清が、何を考え、何を感じながら作品を生み出したのかという視点に基づき、本展覧会では独自の制作法による貼絵やペン画、そして油彩や陶磁器の絵付けなど、合わせて約130点の作品を展示します。
ほのぼのとした物語のイメージに隠されていた天才画家の実像をご覧ください。




会期
■平成29年3月1日(水) 〜 4月16日(日)
※会期中の休館日 : 3月8日(水),4月12日(水)


会場
■奥田元宋・小由女美術館 企画展示室


開館時間
■午前9時30分 〜 午後5時 ※入場は閉館時間の30分前まで
※3月12日(日),4月11日(火)は開館時間を午後9時まで延長


入場料金(常設展+企画展の観覧)
●一般 : 1,000(900)円
●ペアチケット〔一般男女のペアのみ〕 : 1,800円(2名分)
●高校・大学生 : 500(400)円
●中学生以下 : 無料
※( )内は20名以上の団体料金および前売料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者健康福祉手帳をお持ちの方は観覧料無料


前売券販売所
【広島県内】
 福屋八丁堀本店・広島駅前店/天満屋広島アルパーク店・福山店/ひろしま夢ぷらざ/
 中国自動車道安佐SA(上り)インフォメーション/
 山陽自動車道福山SA(下り)インフォメーション/
 中国新聞社読者広報部/中国新聞各販売所(取り寄せ)

【三次市内】
 サングリーン / CCプラザ


会期中のイベントなど
◆記念講演会「家族が語る山下清」
  テレビや映画の姿とは異なる、家族だけが知る
  山下清の素顔についてのお話をいただきます。
  講師 : 山下 浩 (山下清作品管理事務局代表/山下清の甥)
  日時 : 3月11日(土)
       11:00〜 展示会場にてギャラリートーク / 13:30〜 美術館ロビーにて講演会
       ※展覧会チケットが必要です。

◆当館学芸員によるギャラリートーク
  日時 : 3月5日(日),3月19日(日),4月2日(日),4月16日(日)
       各日13:00より
 ※展覧会チケットが必要です。

◆茶室「待月庵」呈茶開催
  展覧会期中の土・日・祝日を中心に呈茶サービスを行います(有料)

◆満月ロビーコンサート
  3月12日(日), 4月11日(火)
  美術館ロビーにて14:00〜 / 19:00〜の2回公演を予定

  ※コンサートの鑑賞は無料です

◆満月エクスプレスパック
  3月12日(日), 4月11日(火)
  料金 5,800円 (大人一名様 ※要予約)

   往復バスチケット(広島バスセンター ⇔ 三次バスセンター)、
   館内レストランでのディナー、展覧会チケットなどを含む美術館鑑賞パック。


主催
奥田元宋・小由女美術館,中国放送,中国新聞社

後援
広島テレビ,広島ホームテレビ,テレビ新広島,広島エフエム放送,
FMちゅーピー76.6MHz,エフエムふくやま,尾道エフエム放送,FM東広島89.7MHz,
三次ケーブルビジョン,三次市,三次市教育委員会

協力
山下清作品管理事務局

企画協力
ステップ・イースト


〒728-0023 広島県三次市東酒屋町453番地6 TEL:0824-65-0010 FAX:0824-65-0012
Copyright (c) okuda-genso-sayume art museum All Rights Reserved. ※このページの画像等の二次利用を禁止します。