企画展




 気品に満ちた美人画を描き続け、凛とした女性美を繊細な筆致で見事に表現した上村松園。近代日本美術史の中で極めて高い評価を受けているその清澄な絵画世界は、今日もなお作品としての強い生命力をそなえ、多くの人々に深い感銘を与えています。
 松園は、明治8(1875)年、京都・四条に生まれました。幼少時から画技に秀で、京都府画学校に進学、やがて鈴木松年、幸野楳嶺、竹内栖鳳に師事して天賦の才に磨きをかけていきます。早くより数々の展覧会で受賞を重ね、明治33(1900)年の第9回日本絵画協会・第4回日本美術院連合絵画共進会に出品した《花ざかり》が大家に伍して銀牌となり、画壇に認められました。以後、浮世絵や能の世界を独自に解釈した佳品等を次々と発表、画家としての確かな足跡を残していきます。昭和16(1941)年に帝国芸術院会員となり、昭和23(1948)年には女性として最初の文化勲章を受章しています。
 奥田元宋・小由女美術館では、平成21年度の「奥田小由女文化功労者顕彰記念 女流作家巨匠展」をはじめ、複数の特別展において上村松園の作品を展示してきました。本展覧会は、長く待ち望まれた上村松園の全体像を紹介する回顧展として満を持して開催するものです。会期を前期・後期に分けて一部展示替を交えながら、松園の初期から晩年までの代表作を含む作品55点と下図・素描25点によって、その作品の魅力に迫ります。


〇上村松園展出品リスト

●上村松園展チラシpdf(出品作品画像なども掲載)




会期
■平成28年9月15日(木) 〜 11月3日(木・祝)
※前期:9月15日〜10月11日(火) / 後期:10月13日(木)〜11月3日(木・祝)
 会期中の休館日 : 10月12日(水)


会場
■奥田元宋・小由女美術館 企画展示室


開館時間
■午前9時30分 〜 午後5時 ※入場は閉館時間の30分前まで
   9月15日(木),9月17日(土),10月16日(日)は開館時間を午後9時まで延長


入場料金(常設展+企画展の観覧)
●一般 : 1,000(900)円
●ペアチケット〔一般男女のペアのみ〕 : 1,800円(2名分)
●高校・大学生 : 500(400)円
●中学生以下 : 無料
※( )内は20名以上の団体料金および前売料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者健康福祉手帳をお持ちの方は観覧料無料

◆【お得な割引】ウッドワン美術館×奥田元宋・小由女美術館のコラボレーション
  ウッドワン美術館『美人画の系譜展』[9月10日(土)〜11月6日(日)]との相互割引!
  『上村松園展』チケット半券を提示すると『美人画の系譜展』一般共通券が310円引き
   ※他券種は100円引き
  『美人画の系譜展』のチケット半券を提示すると『上村松園展』入館料200円引き
   ※1枚につき1名様のみ有効。他の割引との併用はできません。
◆和服でお越しの方はサービス
  展覧会期中、和装でご来館の方は、展覧会チケットのご提示にて
  特別展ショップの商品を5%引きの価格でご購入いただけます。
   ※図録、一般書籍を除く。


前売券販売所
【広島県内】
 福屋八丁堀本店・広島駅前店/天満屋広島アルパーク店・福山店/ひろしま夢ぷらざ/
 広島県内の主なゆめタウン/中国新聞社読者広報部/中国新聞各販売所(取り寄せ)

【三次市内】
 サングリーン / CCプラザ


会期中のイベントなど

◆当館学芸員によるギャラリートーク
  日時 : 9月25日(日),10月9日(日),10月23日(日) 各日13:00〜
  ※当日の展覧会チケットが必要です。

◆ワークショップ「上村松園の愛した能の世界を知る」
  日時 : 10月19日(水) 13:30〜15:00
  講師:観世流能楽師シテ方 山下麻乃,山中雅志
      森田流笛方 赤井要佑,幸流小鼓方 横山幸彦
      観世流太鼓方 森山泰幸,金春流太鼓方 上田慎也
  場所 : 奥田元宋・小由女美術館ロビー
  内容 : 能や能面のわかりやすい解説、能の囃子体験、
        美しい能装束の着付け実演、「序の舞」実演など
  定員 : 20名 ※申し込みなど、詳細は美術館にお問い合わせください。

◆茶室「待月庵」呈茶開催
  展覧会期中の土・日・祝日を中心に呈茶サービスを行います(有料)

◆満月ロビーコンサート
  9月15日(木)中秋の名月, 9月17日(土)満月, 10月16日(日)満月
  美術館ロビーにて14:00〜 / 19:00〜の2回公演を予定

  ※コンサートの鑑賞は無料です

◆満月エクスプレスパック
  9月15日(木)中秋の名月, 9月17日(土)満月,10月16日(日)満月
  料金 5,800円 (大人一名様 ※要予約)

   往復バスチケット(広島バスセンター ⇔ 三次バスセンター)、
   館内レストランでのディナー、展覧会チケットなどを含む美術館鑑賞パック。
  ※お申込み・お問い合わせは当館まで



主催
奥田元宋・小由女美術館,中国放送,中国新聞社

後援
広島テレビ,広島ホームテレビ,テレビ新広島,広島エフエム放送,FMちゅーピー76.6MHz,
エフエムふくやま,尾道エフエム放送,FM東広島89.7MHz,三次ケーブルビジョン、
三次市、三次市教育委員会

協賛
特別協力
監修
上村淳之


〒728-0023 広島県三次市東酒屋町453番地6 TEL:0824-65-0010 FAX:0824-65-0012
Copyright (c) okuda-genso-sayume art museum All Rights Reserved.