施設の紹介
 奥田元宋・小由女美術館は建築家、柳澤孝彦氏の設計です。
「地形の傾斜が大きな場所だが、切りくずさずにあえて複雑な起伏を活かした」
「常設展示棟のゆるやかなカーブは中国山脈のなだらかな山容を表現した」
など、自然との調和を第一に考えた意匠となっております。
「今までの経験を注ぎ込み、自分の中でも一番の美術館にしたい」との思いとともに、人と自然と芸術とが共有できる空間を創り出すことを理念として創りだされた美術館は、自然の豊かな三次にふさわしく、全国に誇れるものといえるでしょう。



建物構造
鉄筋コンクリート造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造、茶室は木造)、 地上3階建
外壁 : ホワイトコンクリート打放し、 杉小幅板本実型枠
最高高 : 16.85m、 敷地高低差 : 8.5m

建物の構成
3階(パブリックゾーン)
  エントランスロビー ミュージアムショップレストラン
常設展示室前室元宋展示室小由女展示室休憩室
企画展示室3(多目的室) 屋上庭園,池
2階(管理ゾーン)
  館長室,事務室 / 収蔵庫 / 搬入口 / 機械室
企画展示室2(市民ギャラリー)ライブラリー / 茶室(屋外)
1階
 

企画展示室1

 

館内図
  ※画面上各所をクリックすると各紹介ページが見られます。


施設面積
敷地面積:9,500m2
  延床面積:4,891m2
    ●3F:2,272m2
●2F:1,904m2
●1F: 715m2

展示室面積 : 1,840m2
  常設展示室 : 993m2
    ●元宋展示室   : 569m2
●小由女展示室 : 274m2
●前室・休憩室 :  99m2
  企画展示室 : 847m2
    ●企画展示室1 : 434m2
●企画展示室2 : 157m2
●企画展示室3 : 154m2
●企画ロビー  :  89m2

〒728-0023 広島県三次市東酒屋町453番地6 TEL:0824-65-0010 FAX:0824-65-0012
Copyright (c) okuda-genso-sayume art museum All Rights Reserved.