イベント・行事のお知らせ(8月・9月)

8月のイベント・行事

【企画展「手塚治虫展」】

(7月7日(木)〜8月30日(火))

常に新しい表現に挑み続け、日本のマンガ・アニメ界に金字塔を打ち立てた巨匠・手塚治虫(1928-1989)。彼が生み出したさまざまな物語やキャラクターは今なお世界中で愛され続けています。本展では「鉄腕アトム」「ブッダ」「火の鳥」「ブラック・ジャック」「ジャングル大帝」「リボンの騎士」をはじめ、彼が手がけた膨大な作品のなかから選りすぐった直筆原稿やセル画などの豊富な資料を通して、その生涯と業績を多角的に紹介します。
詳しくは→「手塚治虫展」

【呈茶席】

8月6日(土) 担当流派:裏千家                                                                       8月12日(金)満月開館延長日 担当流派:裏千家

※利用時間や利用方法についてはこちらの茶室ページへ

【8月12日(金)満月イベントお知らせ】

■開館時間を21時まで延長
■満月ロビーコンサート 14時と19時公演
「~心地よいブラジルの響き ショーロ&ボサノバの調べ~」
□出演者
Bossa No Ar ボッサ・ノ・アル
・Michiko:10弦バンドリン
・Iwamin:7弦ギター
□曲目
・ショーロ第1番/ヴィラ=ロボス
Choro No.1/Heitor Villa-Lobos
・宵の明星/エルネスト・ナザレー
Vésper/Ernesto Nazareth
・組曲「肖像」より第二楽章「エルネスト・ナザレー」/ハダメス・ニャタリ
Suíte Retratos II. Ernesto Nazareth/Radamés Gnattali
・サマンバイア/セザル・カマルゴ・マリアーノ
Samambaia/César Camargo Mariano
詳しくは満月ロビーコンサート8月12日

■満月バスパック
料金 6,000円
(広島バスセンタ―~美術館往復バス代、手塚治虫展入館料、レストランディナ―付)
詳しくは 8月12日満月バスパック

■呈茶席                                                                                              担当流派:裏千家 (※開館延長日のため、茶券の販売は15:00から総合案内で行います。)                                                                                     ※利用時間や利用方法についてはこちらの茶室ページへ

9月のイベント・行事

【企画展「親愛なる友 フィンセント~動くゴッホ展」】

9月8日(木)〜10月25日(火)

フィンセント・ファン・ゴッホ〉、は 37 歳で自ら命を断つまでのわずか10年間の画家人生で約 2000 点もの作品を残した孤高の画家。近代美術の父と呼ばれるゴッホの数奇な人生を垣間見ながら、先進のデジタル技術で命を吹き込まれた作品群を含め、約860点が満を持して一堂に会す<新ゴッホ芸術空間>です。

【呈茶席】

調整中

※利用時間や利用方法についてはこちらの茶室ページへ

9月10日(土)満月イベントお知らせ】

■開館時間を21時まで延長
■満月ロビーコンサート 14時と19時公演
「ふたりの時間」
□出演者
向井真帆 (チェロ)
松岡遥那 (ピアノ)
□曲目
・ドビュッシー:チェロソナタ ニ短調
・カサド:親愛なる言葉
・ラフマニノフ:ヴォカリーズ       他
詳しくは満月ロビーコンサート9月10日
■Instagramフォトコンテスト開催予定
期間2022年9月10日(土)~11月13日(日)発表 2022年12月8日(木)満月日
①奥田元宋・小由女美術館の公式アカウントをフォロー
②満月の写真を撮る
③ハッシュタグ #自慢の満月フォト2022秋 を付けて写真を投稿!
※詳細は後日お知らせします。
■満月バスパック運行予定
料金 6,100円
(広島バスセンタ―~美術館往復バス代、親愛なる友 フィンセント~動くゴッホ展入館料、レストランディナ―付)
詳しくは 9月10日満月バスパック

 

 

 

 

 

TOP