次回企画展のおしらせ『Fumiyart 2021 デジタルとアナログで創造する 藤井フミヤ展 多様な想像新世界 The Diversity』

会期:11月11日(木)~2022年1月16日(日)

歌手として長年にわたり活躍している藤井フミヤは、1993年にCGアート作品による初の個展「FUMIYART‒Take a break-」を開催。その後、パリ、ニューヨークでも作品を発表するようになりますが、2003年以降は表立った制作活動は休止していました。2019年に長い沈黙を破り東京で展覧会を開催し、画家・藤井フミヤとして再び脚光を浴びました。
本展では、2020年~2021年制作の新作を含め、古典絵画に登場する女性などをモチーフにしつつ藤井フミヤ独自の表現で描いた女性像を中心に、油彩画、水彩画、CGアート、切り絵、貼り絵、ボールペン画に加え、奥田元宋・小由女美術館の空間にあわせて展示をする初公開作品を含む珠玉の作品約100点を公開します。

この機会に藤井フミヤの多様な想像新世界「The Diversity」をご堪能ください。

 

下のバナー↓をクリックすると展覧会概要ページをご覧いただけます。

TOP