過去の特別展

ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡


 19世紀のイギリスを代表する近代デザインの先駆者、ウィリアム・モリス。いきいきとした植物や動物を優雅なリズムで描いた美しいデザインは今日も世界中で愛されています。この度は彼の手がけたテキスタイルや壁紙、内装品類など当時の貴重な作品約100点を展示し、その軌跡をたどります。
 「生活と芸術の一致」を理想としたモリスにとって、生活や仕事の場となった環境と制作活動は深いつながりを持っています。幼少期を過ごしたウォルサムストウの豊かな自然や、新婚後の新居となったレッドハウス、理想の住まいとして愛したケルムスコット・マナーなど、いずれの環境もモリスの感性に大きな影響を与えました。 本展ではモリスの活動の拠点となったイギリスの各地を、写真家・織作峰子氏のファインダーを通して紹介します。モリスの「原風景」を辿りながら、その創作の遍歴を紐解く旅へ出発しましょう。



会期
■平成29年11月14日(火) 〜 平成30年1月8日(月・祝)
※会期中の休館日 : 12月13日(水), 12月30日(土)〜平成30年1月1日(月・祝)


会場
■奥田元宋・小由女美術館 企画展示室


開館時間
■9:30 〜 17:00 ※入場は閉館時間の30分前まで
※12月4日(月)は開館時間を21:00まで延長


入場料金(常設展+企画展の観覧)
●一般 : 1,000(900)円
●ペアチケット〔一般男女のペアのみ〕 : 1,800円(2名分)
●高校・大学生 : 500(400)円
●中学生以下 : 無料
※( )内は20名以上の団体料金および前売料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者健康福祉手帳をお持ちの方は観覧料無料


前売券販売所

 【チケットぴあ(Pコード:768-630)】 
 ※チケット情報ページ : PC用スマートフォン用共通ページ

 【e+(イープラス) http://eplus.jp(PC・携帯)】
 ※チケット情報ページ


【広島県内】
 福屋八丁堀店・広島駅前店/天満屋アルパーク店・福山店/ひろしま夢ぷらざ/
 中国自動車道安佐SA(上り)インフォメーション/
 山陽自動車道福山SA(下り)インフォメーション/
 中国新聞社読者広報部/中国新聞各販売所(取り寄せ)

【三次市内】
 サングリーン / CCプラザ

  ※一部の販売箇所では販売期間が異なる場合がございます。


会期中のイベントなど
◆「織作峰子氏によるギャラリートーク」
  講師 : 織作峰子氏
(大阪芸術大学教授 写真学科 学科長 /
               大阪芸術大学 通信教育部長 / 日本広告写真家協会 理事)
  日時 : 11月25日(土) 14:00 〜(1時間程度)
  場所 : 奥田元宋・小由女美術館 企画展示室内

  ※ 事前申し込み不要 ※ 展覧会チケットが必要です

◆ワークショップ「カード織りでブレスレッドを作りましょう」
  
本藍染めした糸を使います。
   日時 : 12月3日(日) 13:00 〜(2時間程度)
    講師 : 梅阪尚美氏
(染色家・海色空色工房代表)
   場所 : 美術館ロビー
   参加費・定員 : 1,500円・10名 ※定員に達しましたので募集終了しました。


◆当館学芸員によるギャラリートーク
  日時 : 12月10日(日),平成30年1月7日(日)
       各日13:00 〜
 ※展覧会チケットが必要です。

◆茶室「待月庵」呈茶開催
  展覧会期中の土・日・祝日を中心に呈茶サービスを行います(有料)

◆満月ロビーコンサート
  12月4日(月) 美術館ロビーにて14:00 〜 / 19:00 〜の2回公演を予定

  ※コンサートの鑑賞は無料です

◆季節のいざないトークコンサート
  (臨床美術ワークショップ)

  12月24日(日) 美術館ロビーにて14:00 〜(1時間程度)


◆満月エクスプレスパック
  12月4日(月) 料金 5,800円 (大人一名様 ※要予約)

   往復バスチケット(広島バスセンター ⇔ 三次バスセンター)、
   館内レストランでのディナー、展覧会チケットなどを含む美術館鑑賞パック。


主催
奥田元宋・小由女美術館,中国放送,中国新聞社

後援
広島テレビ,広島ホームテレビ,テレビ新広島,広島エフエム放送,
FMちゅーピー76.6MHz,エフエムふくやま,尾道エフエム放送,FM東広島89.7MHz,
三次ケーブルビジョン,三次市,三次市教育委員会

企画協力
株式会社ブレーントラスト

出展協力
大阪芸術大学


〒728-0023 広島県三次市東酒屋町10453番地6 TEL:0824-65-0010 FAX:0824-65-0012
Copyright (c) okuda-genso-sayume art museum All Rights Reserved. ※このページの画像等の二次利用を禁止します。