過去の特別展 ヘレン・シャルフベック 魂のまなざし

 ヘレン・シャルフベック(1862-1946)は、フィンランドを代表する女性画家として世界的にも近年ますます注目を集めています。日本での本格的な紹介は初めてであり、西日本では当館が唯一の開催館です。
 3歳のときに階段から落ちて左腰を傷め、生涯杖を手離せなかった彼女の絵は、最初期から憂いをまとっていますが、二度の大きな失恋も影響してか、年を経るに従って痛々しさが増してきます。とはいえ、20〜30代の頃の人物や風景は、才気に満ちた素晴らしいものです。40才前後に描かれた一連の巨匠の模写作品でも、驚くべきクオリティーの高さを見せつけます。50代以降の作品では、肖像画の一部(唇や衣服)に配した鮮やかな赤が、画家の魂の叫びを反映しているようで、とりわけ印象的です。そして、晩年の自画像の数々。崩壊・溶解していくような描写は、必ずしも絶望のみを表しているのではなく、一種の強靭さも感じさせます。
 本展覧会は、フィンランド国宝級の作品といわれる《快復期》(1888年)、《黒い背景の自画像》(1915年)をはじめ、初期から晩年までの画業を網羅する83点によって構成されます。胸に突き刺さるような作品の数々を心ゆくまでご鑑賞ください。






会期
■平成27年10月30日(金) 〜 平成28年1月3日(日)
  会期中の休館日 : 11月11日(水),12月9日(水)・30日(水)・31日(木)


会場
■奥田元宋・小由女美術館 企画展示室


開館時間
■午前9時30分 〜 午後5時 ※入場は閉館時間の30分前まで
   11月26日(木),12月25日(金)は開館時間を午後9時まで延長


入場料金(常設展+企画展の観覧)
●一般 : 1,000(900)円
●ペアチケット〔一般男女のペアのみ〕 : 1,800円(2名分)
●高校・大学生 : 500(400)円
●中学生以下 : 無料
※( )内は20名以上の団体料金および前売料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者健康福祉手帳をお持ちの方は観覧料無料


前売券販売所(10月上旬頃より)
【広島県内】
 福屋八丁堀本店・駅前店 / 天満屋アルパーク店・福山店 / ひろしま夢ぷらざ /
 広島県内の主なゆめタウン/ 中国自動車道安佐SA(上り)インフォメーション
 中国新聞社読者広報部 / 中国新聞各販売所(取り寄せ)

【三次市内】
 サングリーン / CCプラザ



会期中のイベントなど

◆本展監修者・佐藤直樹氏(東京藝術大学准教授)によるギャラリートーク
  日時 : 11月22日(日) 午前11時より開始
  ※展覧会チケットが必要です。

◆学芸員によるギャラリートーク
  日時 : 11月1日(日)・15日(日)・29日(日),12月13日(日)・27日(日)
       各回午後1時〜
  ※展覧会チケットが必要です。

◆茶室「待月庵」呈茶開催
  展覧会期中に呈茶サービスを行います(有料)

◆満月ロビーコンサート
  11月26日(木),12月25日(金)
  美術館ロビーにて午後2時〜/午後7時〜の2回公演を予定

  ※コンサートの鑑賞は無料です

◆満月エクスプレスパック
  11月26日(木),12月25日(金)
  料金 5,800円 (大人一名様 ※要予約)

   往復バスチケット(広島バスセンター ⇔ 三次バスセンター)、
   館内レストランでのディナー、展覧会チケットなどを含む美術館鑑賞パック。
  ※お申込み・お問い合わせは当館まで



主催
奥田元宋・小由女美術館,NHK広島放送局,NHKプラネット中国,
中国新聞社,日本経済新聞社

後援
フィンランド大使館,フィンランドセンター,三次市,三次市教育委員会

協賛
損保ジャパン日本興亜,大日本印刷

協力
フィンエアー,フィンエアーカーゴ

制作協力
NHKプロモーション


〒728-0023 広島県三次市東酒屋町453番地6 TEL:0824-65-0010 FAX:0824-65-0012
Copyright (c) okuda-genso-sayume art museum All Rights Reserved.