過去の特別展 ゴーギャンとポン=タヴァンの画家たち

 ゴッホとともにポスト印象派を代表する画家・ポール・ゴーギャン(1848−1903)。
 フランス・パリの出身で、株式取引所に勤めながら日曜画家として活動、ピサロやドガな どの印象派の画家たちとも交流します。35歳で仕事を辞め画業に専念しますが、この頃 は思うように絵が売れませんでした。
そんな中、ゴーギャンはブルターニュ地方の小さな村・ポン=タヴァンに赴きます。近代化 とは無縁の地で信仰を拠り所として素朴に暮らす人々に触れ、事物の外観ではなく抽象 を描くことに開眼。同じくポン=タヴァンに集った画家たちと交友を結び、印象派以降の大 きな流れとなる、明快な形と平坦な色彩による絵画表現『総合主義』を確立します。
 その後「野生」を求めてタヒチへ旅立ち、西洋画の文脈からかけ離れた独創的な絵画を 生み出しますが、晩年は不遇のままこの世を去りました。床の傍らにあったのは、以前 に描き、死の間際まで筆を加え続けたブルターニュの風景画だったという説があります。
 本展覧会では、ゴーギャンのブルターニュ滞在期に着目した作品、およびゴーギャンを慕い革新的絵画を生み出した画家たち―エミール・ベルナール、ポール・セリュジエ、モーリス・ドニなどの作品とあわせて約70点を展示します。 印象派を超え、西洋絵画に新たな表現が生まれ始めた時代の息吹を感じてください。

 

会期
■平成27年9月5日(土) 〜 10月21日(水)
  会期中の休館日 : 9月9日(水),10月14日(水)


会場
■奥田元宋・小由女美術館 企画展示室


開館時間
■午前9時30分 〜 午後5時 ※入場は閉館時間の30分前まで
  9月27日(日)、9月28日(月)は開館時間を午後9時まで延長


入場料金(常設展+企画展の観覧)
●一般 : 1,000(900)円
●ペアチケット〔一般男女のペアのみ〕 : 1,800円(2名分)
●高校・大学生 : 500(400)円
●中学生以下 : 無料
※( )内は20名以上の団体料金および前売料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者健康福祉手帳をお持ちの方は観覧料無料


前売券販売所
【広島県内】
 福屋八丁堀本店・駅前店 / 天満屋アルパーク店・福山店 / ひろしま夢ぷらざ /
 広島県内の主なゆめタウン/ 中国自動車道安佐SA(上り)インフォメーション
 中国新聞社読者広報部 / 中国新聞各販売所(取り寄せ)

【三次市内】
 サングリーン / CCプラザ



会期中のイベントなど

◆学芸員によるギャラリートーク
  日時 : 毎週日曜日 午後1時〜(30〜60分程度)
  ※展覧会チケットが必要です。

◆茶室「待月庵」呈茶開催
  展覧会期中に呈茶サービスを行います(有料)
  ※日程についてはこちら(リンク先)をご参照ください(随時更新)

◆満月ロビーコンサート
  9月27日(日),9月28日(月)
  美術館ロビーにて午後2時〜/午後7時〜の2回公演を予定

  ※コンサートの鑑賞は無料です

◆満月エクスプレスパック
  9月27日(日),9月28日(月)
  料金 5,800円 (大人一名様 ※要予約)

   往復バスチケット(広島バスセンター ⇔ 三次バスセンター)、
   館内レストランでのディナー、展覧会チケットなどを含む美術館鑑賞パック。
  ※お申込み・お問い合わせは当館まで



主催
奥田元宋・小由女美術館,中国新聞社,中国放送

後援
在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
広島テレビ,広島ホームテレビ,テレビ新広島,広島エフエム放送,
FMちゅーピー76.6MHz,エフエムふくやま,尾道エフエム放送,
三次ケーブルビジョン,三次市,三次市教育委員会

協賛
企画協力
ホワイトインターナショナル


〒728-0023 広島県三次市東酒屋町453番地6 TEL:0824-65-0010 FAX:0824-65-0012
Copyright (c) okuda-genso-sayume art museum All Rights Reserved.