過去の特別展
 没後四〇〇年 古田織部展 −慶長の天下一茶の湯名人−

 千利休の高弟で、桃山時代の武将茶人・古田織部(1544-1615)。利休亡き後、茶の湯界のリーダーとなった織部は、侘び茶を極めた師とは対照的に、大胆奇抜な造形性を発揮し、斬新な美を創造しました。
 慶長年間、畿内の町衆たちに支持された新たな時代のダイナミズムは、茶の湯の世界にも及び、陶器に文様を生み出すという劇的な展開をみせました。また、新たに会席道具が創出され、華やかな光景が茶席を満たすようになりました。世俗のかぶく風潮を察知し、時流の最先端を茶の湯に取り込み、天下一宗匠となったのが織部です。
 織部の没後400年を迎え、織部ゆかりの文化財を展示し、その人物像と創意に迫ります。





会期
■平成27年3月2日(月) 〜 4月12日(日)
  会期中の休館日 : 3月11日(水)  ※4月8日は第二水曜日ですが開館します
  ※前期(3月2日〜22日)と後期(3月23日〜4月12日)で一部作品を入れ替えます。


会場
■奥田元宋・小由女美術館 企画展示室


開館時間
■午前9時30分 〜 午後5時 ※入場は閉館時間の30分前まで
  3月6日(金),4月4日(土)は開館時間を午後9時まで延長


入場料金(常設展+企画展の観覧)
●一般 : 1,000(900)円
●ペアチケット〔一般男女のペアのみ〕 : 1,800円(2名分)
●高校・大学生 : 500(400)円
●中学生以下 : 無料
※( )内は20名以上の団体料金および前売料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者健康福祉手帳をお持ちの方は観覧料無料


イベントなど

◆講演会
  『古田織部と武門の茶』   講師 : 上田 宗冏 氏(茶道上田宗箇流 家元)
  日時 : 3月15日(日)午後1時30分より開演 (開場は午後1時より)
  場所 : 三次ワイナリー研修室(2階)
 ※美術館の北西・約200mの距離です。

◆当館学芸員によるギャラリートーク
  日時 : 3月7日(土),3月14日(土),3月22日(日) 午前11時〜

  ※展覧会チケットが必要です。

◆茶室「待月庵」呈茶開催
  展覧会期中に呈茶サービスを行います(有料)
  ※日程についてはこちらのページをご参照ください(随時更新)

◆満月ロビーコンサート
  3月6日(金),4月4日(土)
  美術館ロビーにて午後2時〜/午後7時〜の2回公演を予定

  ※コンサートの鑑賞は無料です

◆満月エクスプレスパック
  3月6日(金),4月4日(土)
  料金 5,800円 (大人一名様 ※要予約)

   往復バスチケット(広島バスセンター ⇔ 三次バスセンター)、
   館内レストランでのディナー、展覧会チケットなどを含む美術館鑑賞パック。


前売券販売所
【広島県内】
 福屋八丁堀本店・駅前店 / 天満屋アルパーク店・福山店 /
 ひろしま夢ぷらざ / 広島県内の主なゆめタウン/
 中国自動車道安佐SA(上り)インフォメーション /
 中国新聞社読者広報部 / 中国新聞各販売所(取り寄せ)

【三次市内】
 サングリーン / CCプラザ


主催
奥田元宋・小由女美術館,NHK広島放送局,NHKプラネット中国,中国新聞社

特別協力
制作協力
NHKプロモーション

後援
三次市,三次市教育委員会


〒728-0023 広島県三次市東酒屋町453番地6 TEL:0824-65-0010 FAX:0824-65-0012
Copyright (c) okuda-genso-sayume art museum All Rights Reserved.