企画展情報
過去の特別展




 1976年に『ノンタンぶらんこのせて』でデビューしたノンタン。いいこじゃないノンタンに大人たちからは批判もありましたが、子どもたちにとって友だちのようなノンタンは、たちまち大人気になりました。今ではノンタンの読者だった子どもたちが親になり、現代の子どもたちと世代を越えて、誰もが認める大人気シリーズに成長しています。

 本展では、ノンタン誕生のきっかけとなった「あかんべぎつね」を公開するほか、『ノンタンぶらんこのせて』をはじめとする絵本原画や、スケッチ、画材などの作者キヨノサチコさんゆかりの品々を展示し、作品にこめた思いとノンタンの魅力に迫ります。

 

会期
■平成25年7月1日(月) 〜 8月25日(日)
  会期中の休館日 : 7月10日(水)


会場
奥田元宋・小由女美術館 企画展示室3F → 2F → 1F


開館時間
■9:30 〜 17:00
■7月23日(火)、8月21日(水)は開館時間を21:00まで延長


入場料金(常設展+企画展の観覧)
●一般 : 800(700)円
●ペアチケット〔一般男女のペアのみ〕 : 1,500円(2名分)
●高校・大学生 : 400(300)円
●中学生以下 : 無料
※( )内は20名以上の団体料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者健康福祉手帳をお持ちの方は観覧料無料


会期中のイベント

◆ノンタン握手会
  日時:7月14日(日)、15日(月・祝)、8月11日(日)
  各日13時から 各先着30組

◆ノンタン絵本の読み語り会
  日時:7月21日(日)11時から
  協力:三次おはなしボランティアネットワーク

◆ノンタンと写真を撮ろう!
  会期中実施

アニメーション放映
  会期中上映

◆事前ワークショップ作品展示
  展覧会開催前に三次市内で行っているワークショップ「自分の思う太陽を描こう!」
  子どもたちが制作した作品を会期中展示します。

◆広島県歴史民俗資料館ジョイント事業 子どもたちに贈る三次の夏休み
  ウェルカムサービス : 7月1日(月)〜8月25日(日)
  広島県立歴史民俗資料館の展覧会『真夏の妖怪大行進』と
  『キヨノサチコ絵本原画の世界 ノンタン展』の両方に入館いただいた方に、
   三次商工会議所の協力でお得なサービスが受けられるジョイント事業です。
  

◆【備北交通株式会社】広島バスセンター出発!高速バスに乗って
  「奥田元宋・小由女美術館」&「広島県立歴史民俗資料館」へ
  「ノンタン」と「妖怪」に会いに行こう! 夏休みこどもバスパック
  広島バスセンター⇔三次を高速バスで往復移動、
  奥田元宋・小由女美術館〜広島県立歴史民俗資料館のバス移動に
  ランチとお土産を含めたリーズナブルなプランです。
  

◆満月エクスプレスパック (広島バスセンター ⇔ 美術館往復バスプラン)
 
日時:8月21日(水)



前売券販売所
【広島県内】
福屋八丁堀本店・駅前店 / 天満屋アルパーク店・福山店 /
ひろしま夢ぷらざ / 広島県内の主なゆめタウンとイズミ/
中国自動車道安佐SA(上り)・山陽自動車道宮島SA(上り)・
小谷SA(下り)各インフォメーション /
中国新聞社読者広報部 / 中国新聞各販売所(取り寄せ)
【三次市内】
サングリーン / CCプラザ / 市役所東館受付



主催
奥田元宋・小由女美術館 みんな大好き!ノンタン展実行委員会 中国新聞社 中国放送

後援
広島テレビ 広島ホームテレビ テレビ新広島 広島エフエム放送
三次ケーブルビジョン 三次市 三次市教育委員会

特別協力
三次商工会議所

協力
偕成社 ステイブル

企画制作
渋谷出版企画


〒728-0023 広島県三次市東酒屋町453番地6 TEL:0824-65-0010 FAX:0824-65-0012
Copyright (c) okuda-genso-sayume art museum All Rights Reserved.