過去の特別展

 篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN

 写真家・篠山紀信(1940〜)は、1950年代後半より写真活動をスタートさせ、その後、今日に至るまで膨大な写真作品を生み出し続けています。常に「今」その時を意識して写真を撮り続け、その活動で世間の注目を次々と集めた篠山紀信自体が、時代の好奇心を駆り立てるメディアであったとも言えるでしょう。そのような篠山紀信の全貌を「GOD(鬼籍に入られた方)」「STAR(今なお誰からも知られる有名人)」「SPECTACLE(スペクタクルな虚構世界)」「BODY(裸の肉体美)」「ACCIDENTS(3.11で被災された人々)」のセクションに分けた写真群で紹介します。

 19歳で初めてポートレートを手がけた篠山紀信は、三島由紀夫など作家、山口百恵などのアイドル、吉永小百合などの女優、勝新太郎などの俳優、長嶋茂雄などのスポーツ選手、その他、数多くの有名人を撮影してきました。本展覧会では1960年代から昨年にかけて撮影された様々な時代の人物の「写真力」に溢れたポートレートを拡大して展示し、巨大な「PEOPLE」で会場を埋め尽くします。「人」という一見シンプルな切り口ながら、時代を超えて躍動する「写真力」を、美術館という空間で改めて見つめなおす機会となるでしょう。

 

展示作品・構成

篠山紀信が約半世紀にわたり撮影したポートレートを、
5つのセクションを通して約120点展示します。

GOD・・・鬼籍に入られた方々
渥美清、きんさんぎんさん、中村勘三郎、三島由紀夫、美空ひばり、森光子、等

STAR・・・すべての人々に知られる有名人
AKB48、綾瀬はるか、長嶋茂雄、ももいろクローバーZ、山口百恵、吉永さゆり、等

SPECTACLE・・・私たちを異次元に連れ出す夢の世界
歌舞伎役者(市川海老蔵、中村獅童など)、草間彌生、後藤久美子、ディズニー、等

BODY・・・裸の肉体−美とエロスと闘い
ウラジミール・マラーホフ、大相撲力士、樋口可南子、宮沢りえ、本木雅弘、等

ACCIDENTS・・・2011年3月11日 東日本大震災で被災された人々の肖像
気仙沼市、仙台市、陸前高田市などの人々



会期
平成25年3月1日(金) 〜 4月14日(日)
※会期中の休館日 : 3月13日(水),4月10日

会場
奥田元宋・小由女美術館 企画展示室1〜3

開館時間
9:30 〜 17:00
※3月27日(水)は開館時間を21:00まで延長

入場料金(常設展+企画展の観覧)
一般 : 1,000(900)円
ペアチケット〔一般男女のペアのみ〕 : 1,800円(2名分)
高校・大学生〔学生証の提示が必要〕 : 500(400)円
中学生以下 : 無料
※( )内は20名以上の団体料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者健康福祉手帳をお持ちの方は観覧料無料

会期中イベント(予定)

●篠山紀信氏によるギャラリートーク
3月1日(金)午後1時〜 展示室にて
※展覧会チケットが必要です。

●茶室「待月庵」にて呈茶サービス(有料)

●満月ロビーコンサート
3月27日(水) 出演:松口ようこ(ピアノ弾き語り)
午後2時〜/午後7時〜(2回公演)

●満月エクスプレスパック
3月27日(水) 料金5,700円
・往復バスチケット(広島バスセンター〜美術館)
・館内レストランでのディナー(グラスワイン付)
・展覧会チケット・満月ロビーコンサート
・絵葉書プレゼント


前売券販売所
【広島県内】
福屋八丁堀本店・駅前店,天満屋アルパーク店・福山店,ひろしま夢ぷらざ,
広島県内の主なゆめタウンとイズミ,
中国自動車道安佐SA(上り)インフォメーション,
山陽自動車道宮島SA(上り)・小谷SA(下り)各インフォメーション

【三次市内】
サングリーン,CCプラザ,市役所東館受付


主催
奥田元宋・小由女美術館 読売新聞社 美術館連絡協議会

後援
中国放送 広島テレビ 広島ホームテレビ テレビ新広島 広島エフエム放送
広島県ケーブルテレビ連絡協議会 三次ケーブルビジョン 三次市 三次市教育委員会

協賛
キヤノンマーケティングジャパン ライオン 清水建設 大日本印刷 損保ジャパン

協力
松竹(株)

企画協力
後藤繁雄事務所+G/P gallery



〒728-0023 広島県三次市東酒屋町453番地6 TEL:0824-65-0010 FAX:0824-65-0012
Copyright (c) okuda-genso-sayume art museum All Rights Reserved.