企画展情報
過去の企画展

受け継がれる画家の魂 川合玉堂 児玉希望 奥田元宋

 写生の伝統を受け継いだ京都・円山四条派に学んだ後、東京へ出て力強い造形美を追求した狩野派の技法を習得した川合玉堂。東西を代表する流派を取り入れたのち、何気ない周りの自然の観察を通して、人の生活が溶け込んだ日本の風景を魅力的に描き、日本画に「風景」というジャンルを根付かせた自然体の巨匠―

 玉堂に師事し、徹底した写実性と細密な線描でかつてない自然風景の表現を見せつける児玉希望。大和絵や水墨画といった幅広い題材の中に独自の画境を切り開き、洋画風の表現や抽象・具象の間をさまよう造型。明暗を意識した色使いで新たな日本画の可能性を示した飽くなき探究心―

 従来から続く画風に甘んじることの無い玉堂・希望の精神に学び、様々な描き方を模索しながら、故郷で風景画家として開眼した奥田元宋。奥深い自然の姿を多彩な風景画によって表現しながら独自の境地「元宋の赤」を見出し、風景画を通して色彩と心情表現の粋美を追求し続けた胸中山水―

 日本画の巨匠・師弟三代に受け継がれた、自然を学び取ろうとする精神と、独自で切り拓いた個性が際立つ代表作61点がこの秋、一堂に会します。
近現代の日本画壇を牽引した百年の系譜を実感してください。


特別展コラムへ


会期
■平成18年9月23日(土) 〜 11月5日(日)
■休館日:10月11日(水)

開館時間
■10:00 〜 18:00
■10月6〜8日,11月4,5日は開館時間を22:00まで延長

入場料金(常設展+企画展の観覧)
●一般:1000(900)円
●高・大学生:500(400)円
●ペアチケット〔一般男女のペアのみ〕:1800円(二名分)
※( )内は20名以上の団体および前売り料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者健康福祉手帳をお持ちの方は観覧料無料


《出品作品》

主催
奥田元宋・小由女美術館 中国新聞社

特別協賛
三次商工会議所創立60周年記念

特別協力
玉堂美術館

後援
NHK広島放送局 中国放送 広島テレビ  広島ホームテレビ テレビ新広島 
広島エフエム放送 三次ケーブルビジョン 三次市 三次市教育委員会
〒728-0023 広島県三次市東酒屋町453番地6 TEL:0824-65-0010 FAX:0824-65-0012
Copyright (c) okuda-genso-sayume art museum All Rights Reserved.